彫金教室DOVE。東京・吉祥寺で初心者からジュエリー、アクセサリー制作を学べます。

TEL:0422-28-0012

ジュエリーの分類

コマーシャルジュエリーとコンテンポラリージュエリー・アートジュエリー

ジュエリーの分類

コマーシャルジュエリー(商品)=お客様のためのジュエリー=デザイナー(設計士)、製作者(職人)

簡単に言うとデパートや小売店で販売されているジュエリーです。ジュエリー業界の9割以上がこのカテゴリーで、お馴染みのカルティエやティファニー、ミキモト、4℃もこのジャンルです。お客様のニーズに応えデザイン(設計)され販売されます。

ジュエリーを学ぶ多くの学生が、この分類で就職、独立していきますが、コマーシャルジュエリーを作る心の準備が必要です。多くのケースで学生は作家的思考を持っているからです。

※本校ではブライダルジュエリーショップ ith を運営しておりショップに直接学生が就職しております。
また、このknow-howを生かし独立思考のデザイナー、製作者にもビジネスメソッドを講義、習得しオリジナルブランド、ショップを輩出しております。

 

コンテンポラリージュエリー・アートジュエリー(作品)=作家の表現のためのジュエリー=アーティスト(作家)

ジュエリーの世界では1割以下と手がけている作家は、ほんの一握りです。ただし、創造するという極めて崇高でクリエイティビティーの高い仕事になります。

作家の表現でのあるため、コマーシャルジュエリーと違い、お客様目線でジュエリーを作るといったことが趣旨ではなく、作家の発表する世界感をお客様に共感していただくジュエリーになります。

※本校では
多くの学生は、もともと表現者であり作家的思考でジュエリーと触れ合っています。
就職、独立する際はコマーシャルジュエリー業界に進路をとるケースが多く、考え方の切り替えが必要になります。
しかし、本校では本来の表現者として、作家としてジェリー業界で生き残る欧米式の術を確立、多くの作家を輩出しています。

 

 

ACCESSBLOGFacebook