初めての方へ

先生顔写真

DOVE Tokyo College of Jewelry学校長の山田直広です。
私はジュエリー業界にはいり20年になります。ヒコ・みずのジュエリーカレッジを卒業し同校で講師をするかたわら、伝統工芸技法を習得し、現在は日本とアメリカで教鞭を執っています。これまで教えた生徒の数は1000名を超えます。 DOVE Tokyo College of Jewelryで、皆さんもジュエリーをつくる楽しみ、自らの技術を向上させる喜びを知ってください。

DOVE Tokyo College of Jewelry 学校長 山田直広

ジュエリー制作、彫金の総合スクール

校舎風景・授業風景・生徒

DOVE Tokyo College of Jewelryの起源は、小さな工房です。
ジュエリー制作や彫金を学ぶ理由は生徒によってそれぞれです。自分のブランドを立ち上げたい方、作家として自分の感性にあった作品を発表したい方、趣味として楽しみたい方、業界のキャリアアップを考える方、若い方、シニアの方、男性、女性…、そんな多様なニーズに対して学び方はとても画一的でした。
そんな状態を変えるため、2000年、長らく教鞭をとった彫金専門学校を辞め、少数精鋭で個人の趣向やレベルにあった技術が学べる工房「アトリエDOVE」を西荻窪に構えました。
それから10年、多様なニーズに対して丁寧に教えることのできるレッスン法、様々な技術工程に答えることのできる充実した設備、生徒のライフスタイルにあわせたフレキシブルな授業時間など、生徒一人々々のことを真剣に考えながら工房の規模を拡大してきました。
そして2010年9月、小さな工房「アトリエDOVE」は、オリジナルを楽しむ人々が集う、感性の街吉祥寺に、オリジナルジュエリー制作、彫金の総合スクール「DOVE Tokyo College of Jewelry」としてリニューアルオープンしました。

多様な生徒のライフスタイルと趣向を真剣に考える学校

生徒

DOVE Tokyo College of Jewelryは生徒一人々々のレベルだけでなく、環境や趣向、将来の夢等あらゆる個性を尊重し、ベストな内容を提供したいと考えてます。
初心者でも自由な創作が楽しめるプロ仕様のワックスモデリング、基礎からしっかり学べる彫金技術、長らく職人さんの専売特許だった伝統彫金技法、そしてジュエリー業界でのキャリアアップに欠かせないジュエリーコーディネーター検定と学べる内容は多岐にわたり、全ての授業を私自身が教えます。
多様な学びのスタイルとして、短期間でオリジナルジュエリーがつくれるワークショップコース、毎週もしくは隔週通学することで自分にあったスピードでスキルアップをしていく専門コース、本格的且つ網羅的な技術習得の為の研究コースと、一人々々にあったコースをご用意しました。また学生、社会人、主婦、シニアと幅広い層が無理なく通えるように授業は月曜日から日曜日まで、11時~22時(週末20時半)と幅の広い時間帯から選んで学んでいただけます。

確かな技術と独自の工房スタイル授業

生徒

私は、アメリカサンフランシスコの彫金カレッジ「リベラカレッジオブジュエリーアーツ」の客員講師も務めており、年に数回アメリカを訪れます。そこで感じるのは、日本でジュエリー制作、彫金技術を学ぶ方法の偏りです。先生が黒板の前に居座りたくさんの生徒が対峙する学校スタイル、もしくは職人に弟子入りして目で見て盗む職人スタイル、そして個人が設備の整わない環境で教える教室スタイルと、どれも生徒の事情より学校の事情を優先したものに感じます。欧米ではしっかりと設備の整った工房でリーダーが自ら動き、全ての技術をオープンに教えるスタイルが一般的です。
DOVE Tokyo College of Jewelryは、しっかりとした技術教育のためにこの工房スタイルを取り入れてます。生徒本位にたち、技術を合理的に学べ、自由に作品制作を行える、私たちはそんな学校を目指してます。

まずは、オリジナルをつくる楽しみに触れてください

生徒

ジュエリー制作や彫金は、皆さんが想像している以上に身近で気軽なものです。一日だけの体験でも、自分が思っていた以上の作品をつくることができ驚く方がたくさんいらっしゃいます。そしてスキルをあげるにつれて、本当に自分にあったジュエリーが分るようになります。そんなジュエリー制作、彫金の気軽さと奥の深さを、皆さんも体験してください。お待ちしてます。

一日体験・見学のご案内

初めてでも、オリジナルシルバーアクセサリーが作れる「体験入学・見学のご案内」

Contents

生徒の一日

生徒の作品紹介

卒業生・教え子の声

オリジナルマリッジリング

彫金で海外へ

入学受付・お問い合わせ