彫金教室DOVEの学校概要。DOVEはジュエリー専門学校並のカリキュラムをご用意しています。

TEL:0422-28-0012

学校概要

DOVE Tokyo College of Jewelry について

学校概要

img_about

DOVE Tokyo College of Jewelryは、日本でも有数の充実した設備と各分野に秀でた
講師陣を要するジュエリー創作、彫金の総合スクールです。

 

DOVEとは? 初めての方へ

 

DOVE TOKYOの理念と歴史

三位一体のシステム

DOVE Tokyo College of Jewelryは、アメリカの彫金工房を手本とした「作家」 「企業」「学校」の三つの要素を軸に成り立っています。
企業は企業、学校は学校というようにそれぞれが別れて独立している日本のシス テムに対し、 アメリカでは工房に一人のリーダーがいて、作家活動をしながら、商 品も作りながら、また自分の工房で教育もしながらという三位一体のシステム、日本にはあまりない彫金工房の在り方がごく普通に成り立って業界が形成されています。

 

持っているものをすべて教える

とりわけ彫金の教育としては、欧米は日本の数歩先に進んでいると言っていいで しょう。
日本で彫金といえば伝統工芸や職人仕事の世界で、よそからきて習うのは 難しいといった印象を持たれがちです。 しかし、アメリカを初めとした欧米各国では非常に広く門戸が開かれています。向こうでは彫金はむしろ「彫金学」といった一つの学問として捉えられており、

学問である以上は万人に対して平等でなくてはならないという思いがあるためです。
向こうでは「これはあなたには教えられない」 などということは一切無く、大切な技術はすぐに広く伝え、いいものをより美しく、より速く、より簡単に、要は合 理的につくれないかと時には機械化を取り入れたりしながら研究を重ねて行きます。
ここが繊細な手仕事を重要視する日本の考え方とは異なる点と言えます。

むろんその合理的な考え方にも、誰にでも出来るならその技術自体が安っぽくなってしまうのではないかといったデメリットがあります。
しかし、それなら更に先に進んでよりいいものをつくろう、という意識が向こうにはあります。

作り手が持っている技術や考え方を、要は一子相伝等ではなく、不特定多数の人にみんな教える。
みんなで共有してさらにいいものをつくって行こうという理念 が、DOVE TOKYO では重要視されています。

そして持っているものを全て開けっ広げにしていれば、自分の技術に近い所まで 登ってくる人はすぐに出てくるため、工房のリーダーも胡座をかいてはいられなくな ります。 自分も進んでいなくてはすぐに追いつかれてしまう。 シビアではあります が、そうして競争しながら前に進んでいくようなスタイルが日本でも確立されれば、 日本の彫金業界ももっと元気になって、世界に認められるようになって行くのではな いでしょうか。

山田校長からのメッセージ

 

講師 :経験豊富な教師陣が、あなたのレベルの合った適切な指導を行います!

profile_d profile_d profile_d profile_d

講師紹介はこちら

 

入学案内

dove入学案内

 

体験入学や、個別見学も受け付けております。

入学要項-学費や時間割について

 

アクセス

dove入学案内

 

アクセス情報・校舎設備について

アクセス 設備紹介

 

ACCESSBLOGFacebook